サポート

個人競技だから?中2女子だから?子供のやる気が落ちて戻ってきた話

やる気が低下した時の体験談/アイキャッチ

(ㅅ˙³˙)♡こんにちは、みいです。

私には中2の娘がいます。思春期や中間の学年ということもあり、難しい年頃🐤部活で色々と思う事があったようです。この記事は個人競技で記録が伸びない時期の娘の様子、スランプをどう持ち直したかをお話しします。

個人競技の場合、みんなで頑張ろうという空気ではないので、辛い時期があっても自分で解決していかないといけませんよね💦部活をやっている人も、その保護者の方も見ていてモヤモヤする時ってあると思います。

 

今中2の娘が記録が伸びずモヤモヤしていたのを解決できたのは、娘がが自力でモチベーションを回復できたからです✨

「陸上 中学生女子 モチベーション」と検索しても検索結果はイマイチ‥💔そこで今日は、頑張りたいけどやる気が起きない。そんな娘をどう応援したらいいかわからない。そんな保護者の方に向けて我が家の体験談です📝

 

「個人競技」中学2年女子特有の悩み

ランニング中の女のひと

プロフィールにも書きましたが、我が家の子供の3人が小学生の頃から陸上をやっています。最近男子リレーの活躍もあり注目を浴びていますが、陸上は個人競技。

団体競技は同じ目標に向かって頑張る協調性が必要ですが、個人競技の場合自分1人で記録や結果と向き合うシビアな世界でもあります。

 

この記事を読んでくれている方は部活で個人競技を頑張っている人や、そんな人の保護者だと思います💡私の子供がやっている陸上の話で、学年ごとの違いを少しお話ししたいと思います。

 

中学で陸上デビューした子でも、足の速い子はめちゃくちゃ速いです。悪い言い方をすれば100mは早く走るだけの競技なので、2年生より速い子もいます💦

息子くん
息子くん
同じ100m走でも男女で全然違いがあるんだよ💡

 

見た目の違いや100m走のタイムを例にお話ししてみたいと思います👇

学年男子女子
1年生

中1の男子はまだ体が小さいので、2.3年生と並んだ時に体格差があります

1年でタイムが1秒速くなる子もいるので、学年によって記録は全然違います

中3の子と比べても平均身長が5㎝ほどしか変わらないので、上級生より速いタイムで走る子も結構います。

うちの子の場合体重は変わらないのに、女子特有の体つきになりました

2年生

だいぶ背も伸び、身長で言うと3年生と変わらない子も。

背は伸びたけど、筋肉が追いついてない子が多いような気がします。

今回問題の学年がココです💡

身長は変化がなくなる子がほとんど。

1年生と3年生に挟まれて、複雑な学年です

3年生

背は伸びなくなります。でも筋肉質になってガッチリしてきます。

100mのタイムも縮まらなくなります。

記録が伸び始める子は中2の秋から凄いです。

2年生とは違う意味で複雑で、後輩に記録を抜かされると凄く悔しそうです。

もしくは「凄い」と割り切れる、両極端なタイプが多い気がします。

 

みいちゃん
みいちゃん
話を女子特有の悩みに戻すね💡

男子は体格差があり学年が上がる方が有利な反面、女子に学年ごとの体格差はありません💦(3年生の女子は筋肉が凄いです)

 

1年生の頃は「負けて当然」というスタンスで気楽だった部活も、2年生になり「1年生には負けるし3年生には勝てない」そんな複雑な悩みがあるようです。

更に個人競技なので「仲間と一緒に頑張ろう!」と思うモチベーションが保てないのが厄介💦“いい結果” と “悪い結果” の価値観は自分の中にあるので、誰かと気持ちを共有するのが難しいです。記録以外でも、人間関係は女子の方が悩みます💔

 

親の気持ちとしては「練習すればいいのに」と思ったりもしますが、今シーズンは故障が続いた事もあり、思うように結果が出ない1年でした。

みいちゃん
みいちゃん
口には出さなくても記録(結果)に不満そうで、なんて言ってあげればいいか私も悩んだよ💔

 

記録=モチベーション

落ち葉でできたハート

どんなに練習をしても実力を試せるのは大会や記録会だけ。一流アスリートでも自己ベストを出すのは難しい競技なので、頑張って結果が付いてこない事も多かったです。

 

個人競技は自分で目標を立て頑張る「自立心」が養われると聞きますが、まだ中学生の女の子。娘の学校はゆるい部活な事もあり、それなりの気持ちで部活や大会に参加する子も少なくありません。

そんな周りの友達と一緒に練習する中で「私だけは頑張ろう!」と思うのって、結構難しいような気がします。個人的な意見だけど、悔しい思いをして頑張ろうと思える子の方が最終的にいい記録に繋がる気がします。

 

娘ちゃん
娘ちゃん
自分1人の競技だからこそ、いい記録でモチベーションって格段に上がるんだよね。

 

親の気持ちと親子の会話

草の上に置いてある花束

1年生の頃まで結果もよく、順調に陸上生活を満喫できていた娘。2年生になりスランプ+後輩の出現+同学年のライバルの成長と色々な事が重なったシーズンでした。親から見ても夏くらいまではモヤモヤしているように見えました。

 

試合や記録会には毎回付き添い、いつでも頑張る姿を見ていたからこそ「頑張れ」なんて無責任な事は言えません。モヤモヤする気持ちの中で頑張っていることを知っているからこそ、ずっと見守っていました。

 

みいちゃん
みいちゃん
それでも1回だけキツく言った事があるんだ💔

夏休みも「○○が痛い」と言いながらクラブの練習に全く行っていませんでした。秋にある新人戦目前の記録会でも結果がイマイチだった娘。そこまでは仕方ないと思えたのに、凄くムスッとした顔をしていたのに腹が立ちました。

 

みいちゃん
みいちゃん
何で練習しないのに悔しい顔するの?結果も満足できなくて、後輩に負けて悔しいと思うなら練習すればいいじゃん!

練習した子はいい記録なんだから、練習しないで勝てるわけないでしょ!

娘ちゃん
娘ちゃん
別に悔しくないし。クラブの練習キツイから行きたくないもん。

 

後日ママ友に言ったら「言い過ぎ」と言われてしまいましたが、下がる所まで下がったモチベーション。1度話をしないと、2度と頑張って練習しようと思えない気がしました💦

 

記録=モチベーションではなかった!

ランニング中の女の人の足元
みいちゃん
みいちゃん
いい記録が出なくても、モチベーションって上がるって娘に気付かされた出来事があったんだ❤

キツく言った後の記録会で自己ベストに近い記録が出ました。でも走る時のフォームだったり、後半の失速が昔に比べて減った事。本人も見てる親も、手応えを感じた日でした✨

 

手応えを感じる瞬間

  • 何かが上手にできたとき
  • いい結果が出た(出そうな)とき
  • 昔より成長したと感じられたとき
  • 自分が納得できたとき

感じ方によって手応えも違えば、モチベーションが上がる状況も違うと思います。

 

後日談ですが新人戦では表彰台に乗る事が出来ました✨自己ベストではなかったものの、来シーズンも頑張れそうだって確信しました😍どこか痛くない限りは練習にも参加するようになりました。

みいちゃん
みいちゃん
昔のやる気が戻ってきたみたい💛

 

まとめ

読書中の女の人の手元

今回は娘の実体験をもとにお話ししました。いい記録さえ出ればモチベーションが上がると思っていた事が間違いで、娘に気付かされました。

みいちゃん
みいちゃん
口や態度ではやる気がなさそうだったけど、心の奥底に「頑張りたい」、「上手くなりたい」って言う気持ちが残っていたみたい💕

 

来年中3になったら色々気にしている暇はありません💡今までやってきた集大成の年でもあり、引退後は競技を辞めてしまう人も少なくありません。

みんなやる気が起きない冬の間に頑張った子の方が絶対にいい結果が出るはず✨どうせ後悔するなら全力でやって後悔する精神で、練習頑張ってください😍

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA